Top of General Information

Subio Platform v1.20.5031 リリース

Subio Platform v1.20.5031をリリースしました。

このバージョンから、TCGAのDNAメチル化アレイのデータをGDCサイトから自動的にダウンロードしてインポートできるようになりました。実験データだけでなく、実験に付属する情報も合わせて大量にインポートされるので、データ解析をすぐに始められるのが大きな特長です。

これで、TCGAおよびTARGEプロジェクトで得られた多様ながんに関する大量のRNA-Seq, miRNA-Seq そして メチル化アレイデータを簡単に入手して解析できるようになりました。Subio Platformとプラグインはマルチオミクスデータの統合解析のための機能を備えております。これは決して簡単な仕事ではありませんが、すくなくとも簡単に始められるようにはなりました。どうぞお楽しみください。

New Features

Changes

  • 32ビット Windows版のSubio Platformの提供を終了しました。
  • Mac版の最大ヒープサイズのデフォルト値を8GBにしました。

Fixed Bugs

  • Lookupツールで外部テーブルから情報をインポートするとき、そのテーブルにないIDの情報を消してしまう。

Update your Subio Platform.

Subio PlatformのHelpメニューから、"Check for Updates..."を実行してください。または下記のリンクからアップデータをダウンロードして、手動で更新してください。

Download Subio Platform Updater for 64-bit Windows

Download Subio Platform Updater for Mac