Top of General Information

Subio Platform v1.22.5256 リリースしました。

Subio Platformの新しいバージョンをリリースしました。Kaplan-Meier生存曲線でP値が出るようになったほか、RNA-SeqのためにNormalizationシナリオを調整、WindowsでGDCのmiRNA-Seqのデータをダウンロードできない問題の解決などが含まれています。

IMPROVEMENTS in Advanced Plug-in

CHANGES in Subio Platform

  • ノーマライズシナリオを見直し、整理しました。特に、RNA-Seqのデータ解析のために"RNA-Seq (optimized for GDC counts)"を調整しなおしています。このシナリオはRNA-Seqデータ一般に使えますが、閾値等の調整は必要です。詳しくは、「マイクロアレイより少し複雑な、RNA-Seqのデータ解析手順」をご覧ください。
  • Sample ListのAdvanced Filterで、Seriesの並び順をアルファベット順に変更しました。

FIXED PROBLEMs in Subio Platform

  • WindowsのPCで、GDC miRNA-Seqのデータをダウンロードできない。
  • Platformをマージすると、Sample Informationが表示されなくなることがある。
  • Sample Info.タブでNotesに入力した直後に、Seriesをキーワード検索しても見つからない。

FIXED PROBLEMs in Basic Plug-in

  • "Compare One to All" または "Compare All Pairs" ツールでP値の計算をすると、Subio Platformが落ちることがある。

FIXED PROBLEMs in System Plug-in

  • コピーして作ったSeriesのSSAファイルに問題があり、インポートに失敗する。
  • "Scan Genes over Series"ツールのインデックス作成に失敗することがある。

Update your Subio Platform.

Subio PlatformのHelpメニューから、"Check for Updates..."を選択してバージョンアップしてください。これでうまくいかないときは、下記のアップデータをダウンロードして手動で更新してください。

Download Subio Platform Updater for 64-bit Windows

Download Subio Platform Updater for Mac